開花情報について

9月も中旬に入り、夏の暑さが残りつつも秋の兆しが感じられる気候になってまいりました。
ハーブガーデンではまだまだヒマワリが咲き誇る一方、ネコノヒゲやトウガラシなど変わり種も姿を見せ、園内の植栽に変化が見られます。

イングリッシュローズガーデン

イングリッシュローズガーデンでは四季咲きのバラのほか、地面にはペチュニアの「さくらさくら」が絨毯のように植栽されています。
まっすぐ伸びてピンク色のお花をつけるハナトラノオのうしろには、大きく穂をつけるパンパスグラスも顔をのぞかせます。

プロポーズガーデン

プロポーズガーデンでは色とりどりのカラーリーフが特徴のコリウスがご覧いただけます。
インパチェンスも赤やピンク色など、同じ種類のお花でも違った模様や色がございます。
お花同士の違いを比べてみるのも鑑賞の醍醐味のひとつです。

ウエディングガーデン

ウエディングガーデンの入り口には横いっぱいにベゴニアワッパーが植えられ、赤と緑のコントラストが楽しめます。
近くに植えられているカンナも背が高く葉っぱも特徴的ですので是非近くで観察してみてください。

フレンチローズガーデン

フレンチローズガーデンではシックな紫色のサルビア、名前の通り猫のひげにそっくりなネコノヒゲなどが咲いています。

ハーブガーデン

ハーブガーデンでは噴水のまわりのサンビリーバブルをはじめ、様々な品種がご覧いただけます。
そのほかハロウィンイベントに向けて観賞用のトウガラシなど、いつもとは変わった植物もございます。